札幌 降雪量情報2017/1/25

1月に入り久々のまとまった降雪量となった札幌。

区によって降り方が違うので概略を淡々と述べていきます。

◆積雪深

西区西野 117 南区藻岩下(中央区南部と言った方が伝わるかも)104  清田区平岡97が上位

他の区は75~90あたりで推移 市内中心部は91

◆累計降雪量…シーズントータル量

西区西野396 南区374 清田区357 他は300前後で推移。中心部は319とこの時期で300超え。今シーズン500オーバーしそうな勢いです。

北区東区などは平年より元気ないですが、中央区より南部は平年より多い傾向がずっと続いている。西区西野は土地柄山あいなので毎年雪は多いです。

◆他の道内の参考値 積雪深/累計降雪量

小樽 93/335

小金湯101/453

赤井川129/590

朱鞠内154/667

袋ラーメン 限定:トミカラーメン

トミカ博へ行ってきました。グッズ売り場に袋ラーメンがあるのに気付いたので即買いしました。3袋で750円程。他には味は一緒らしいが、プラレールラーメンもありました。

 

Jpeg

かなりカスタマイズされた状態なので原型の味はわかりません汗

Jpeg

どうやら喜多方にある五十嵐製麺らしく、粉末スープにも喜多方の文字が。

麺は乾麺らしい。食べるとインスタントらしさはない。喜多方ラーメンみたいの麺ではないが、つるっとやわらかい食感の中太麺。汁はおそらくシンプルな雑味ない醤油スープのようだ。

すこしインスタント離れした麺にシンプルな味を楽しめる袋ラーメンでした。

 

おそらくトミカショップで買えるのだろう。

 

ラーメン店:おらが@東京 西新橋で「ホタテの69」

新しく登場したメニューが今回の目的。ホタテの香りがぷんぷんする、「ホタテの69」

東京在住時、ラーメン好きな先輩に無理やり連れてこられたのもこのお店でした。2008年当時は魚介豚骨ラーメンとつけ麺のみでした。濃厚魚介系ラーメンにアレルギーだった自分に光がさしたのはこちらのお店でした。あれから数回閉店と移転を繰り返し西新橋に帰ってきた「おらが」。過去の閉店理由を調べたら驚いた。道路拡張による建物取り壊し、外行列の苦情・・・様々なことを乗り越え続いている変わり種なお店。自分も負けないくらい変わり種の自負はあるが、まるで感動の再会みたいな気分。

店内へ入るとすぐ券売機があります。あらかじめ注文は決めておきましょう。

カウンタと卓席ありの小洒落た店内。

発注:ホタテの69

  • 麺・・・柔らかつるもち感触の太い平打ち系の麺。
  • 具・・・めんま・バーナード豚バラチャーシュー・刻み玉ねぎ・そして個性的なのはみじん切りの大根です。。。
  • 汁・・・ホタテ貝柱をミキシングしロックソルトと併せた塩ダレ。そしてかなりなめらかで粘度ある動物系複雑混合白湯スープ。初めは濃厚インパクト、次第にホタテなどの磯っぽい風味が後口としてじわーっと残る不思議な汁(泥)でした。

当ブログでのラーメン店初投稿は、個人的に思い出あるお店。こんなインパクトあるお店になっているとは。。。淡麗系ラーメンがトレンドな今には逆風なラーメン店ではある気もするが・・・今後もおらがを貫いていてほしい。

≪情報≫

港区西新橋1-15-7 曽根ビル 1F

11:00~15:00 /18:00~23:00

日曜日休

あとは食べログ情報などをご参照ください