東京で意外に知られてない観光地。レインボーブリッジを歩いて渡るの巻

※過去のブログから拾い出し

東京でおすすめの場所は?と聞かれても返答に困るが、一つだけおすすめスポットを紹介します。

「レインボーブリッジを歩いて渡る」
かなり暇人ぽいが、実際に行ってみてかなり良かったんです。

地図の赤○の部分がレインボーブリッジの歩行通路の起点となる。JRの田町駅か、ゆりかもめの芝浦ふ頭駅が最寄り駅。筆者は田町駅から歩いていきました。

当日の予想最高気温は35℃ 暑い中レインボーブリッジを目指し歩きます。

モノレール羽田空港線を眺めさらに歩きます。

田町駅から徒歩20分位か。レインボーブリッジのループが見え、小さい看板を目印に建物内に入ります。

ここでトイレを済ませておきましょう。さて、歩行路は北ルートと南ルートがあり、途中まで行き来はできないのでスタートで予め決めておきましょう。

  • 北ルート・・・都心のビル群や東京タワー、スカイツリーまで望め、景色的には此方が良い。
  • 南ルート・・・お台場方面を望み、大井埠頭や天気が良ければ富士山も見えるかも。筆者的には往路は此方がオススメ。

ではエレベーターで上へ上がります。外に出るとゆりかもめ、車道、その外側が歩行路の構成になっているのがわかる。マラソンや散歩客が意外と多いことにも気付きます。

排気ガスや車の往来で突風には気をつけましょう。外側は格子になっているので、一部を除き海に転落しないようにはなっているので安心を。しかしなかなかの高低差に驚きます。

ゆっくり10分ほど歩き進むとフジテレビを始めお台場方面が近くなってきました。地平線には大井埠頭のキリン(ガントリークレーン)を望めます。ほんとキリンみたい。

終盤まで来ると階段を降りて北側ルートへ行ける場所があったので、この辺で折り返します。展望デッキからの都心の眺めとブリッジが素晴らしいの一言。

歩いて元の場所へ戻ります。さよならレインボーブリッジ。本当に爽やかな風を浴びながら良い散歩ができました。意外に知られていない事ですが、あなたも是非レインボーブリッジを歩いて渡ってみてはいかがでしょう。

【情報】

  • 第三月曜休 祝日の場合翌日が休
  • 11月~3月は10時~18時、4月~10月は9時~21時それぞれ30分前最終入場
  • 管理事務所 0354422281
  • アクセス: 芝浦側はゆりかもめ芝浦ふ頭駅徒歩5分、JR田町駅徒歩15~20分/台場側はゆりかもめお台場海浜公園駅徒歩15分

オマケ

その後新宿へ用があり、腹ごしらえにつけ麺五ノ神製作所へ。麺も汁もかなりおいしかったが、いま思えばもっとラーメン屋も攻めておけばよかったか。でも疲れてこれ以上歩くのはやめた。

袋ラーメン マルちゃん赤みそラーメン ホワイトチョコを混ぜると・・・

北海道、東北、静岡中京限定(カテゴリーでは北日本人限定とします)となっているはずマルちゃん赤みそラーメン。中堅以上のスーパーへ行けば見かける頻度大。

続きを読む 袋ラーメン マルちゃん赤みそラーメン ホワイトチョコを混ぜると・・・

東京五十番@中央区

札幌のドン・キホーテの地下にある昔から異彩を放つ中華料理屋。醤油ラーメンがワンコイン以下で食べられ、380円です。が、今は税込みで39某円です。

なにやら色々定食やら塩、味噌ラーメンもあるがこちらは相場価格。

というわけで醤油ラーメン

麺は東京の昔ながらの中華そばのようなイメージの中華麺。札幌麺ではないタイプ。汁は清涼感ある醤油ダレが柔らかい。ふんわりとした出汁感もありよくわからないが結構おいしかったです。値段も値段ですが、それにしてもおいしくいただけた。

カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味

日清カップヌードルシリーズ。最近は個性的な味がインスタントラーメンや焼きそば、うどんで販売されています。今回は2017年1月23日発売、期間は不明。

抹茶仕立てのシーフード味を食べてみた。

見てのとおり麺も緑。目をつむって食べると正直わからない(笑)でも一瞬、アーってなる。

この際抹茶粉を更に足して食べるのもこの際アリかも汗