袋ラーメン 限定:トミカラーメン

トミカ博へ行ってきました。グッズ売り場に袋ラーメンがあるのに気付いたので即買いしました。3袋で750円程。他には味は一緒らしいが、プラレールラーメンもありました。

 

Jpeg

かなりカスタマイズされた状態なので原型の味はわかりません汗

Jpeg

どうやら喜多方にある五十嵐製麺らしく、粉末スープにも喜多方の文字が。

麺は乾麺らしい。食べるとインスタントらしさはない。喜多方ラーメンみたいの麺ではないが、つるっとやわらかい食感の中太麺。汁はおそらくシンプルな雑味ない醤油スープのようだ。

すこしインスタント離れした麺にシンプルな味を楽しめる袋ラーメンでした。

 

おそらくトミカショップで買えるのだろう。

 

ラーメン店:おらが@東京 西新橋で「ホタテの69」

新しく登場したメニューが今回の目的。ホタテの香りがぷんぷんする、「ホタテの69」

東京在住時、ラーメン好きな先輩に無理やり連れてこられたのもこのお店でした。2008年当時は魚介豚骨ラーメンとつけ麺のみでした。濃厚魚介系ラーメンにアレルギーだった自分に光がさしたのはこちらのお店でした。あれから数回閉店と移転を繰り返し西新橋に帰ってきた「おらが」。過去の閉店理由を調べたら驚いた。道路拡張による建物取り壊し、外行列の苦情・・・様々なことを乗り越え続いている変わり種なお店。自分も負けないくらい変わり種の自負はあるが、まるで感動の再会みたいな気分。

店内へ入るとすぐ券売機があります。あらかじめ注文は決めておきましょう。

カウンタと卓席ありの小洒落た店内。

発注:ホタテの69

  • 麺・・・柔らかつるもち感触の太い平打ち系の麺。
  • 具・・・めんま・バーナード豚バラチャーシュー・刻み玉ねぎ・そして個性的なのはみじん切りの大根です。。。
  • 汁・・・ホタテ貝柱をミキシングしロックソルトと併せた塩ダレ。そしてかなりなめらかで粘度ある動物系複雑混合白湯スープ。初めは濃厚インパクト、次第にホタテなどの磯っぽい風味が後口としてじわーっと残る不思議な汁(泥)でした。

当ブログでのラーメン店初投稿は、個人的に思い出あるお店。こんなインパクトあるお店になっているとは。。。淡麗系ラーメンがトレンドな今には逆風なラーメン店ではある気もするが・・・今後もおらがを貫いていてほしい。

≪情報≫

港区西新橋1-15-7 曽根ビル 1F

11:00~15:00 /18:00~23:00

日曜日休

あとは食べログ情報などをご参照ください

はじめに読んで頂きたい事

はじめまして。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、以前からラーメンブログをやっていました。しかし思うところがあり、こちらでブログを運営することに致しました。見づらい点もあると思いますが随時修正していく予定ですのでご辛抱ください。スマホで閲覧される場合、カテゴリーや過去記事検索は、トップ画面の右上にある三本線をクリックすると表示されるので、当分はその方法で宜しくお願い致します。

 

≪主な構成≫

  1. 札幌中心に人気ラーメン店や、穴場のラーメン店を適度に独自の表現でUPします。
  2. インスタントラーメン(袋麺)の情報を重ねていこうと思います。全国区の定番商品、地域限定の袋ラーメン、珍しい袋ラーメン、海外商品まで・・・「袋ラーメンコンシェルジュ」になることができるよう、これから一所懸命になります。

※また備忘録として過去のブログでup済みの情報や旅情報・雑記も記載することがありますので予めご了承下さい。

※ブログサービスのため、店舗情報含めすべてリアルタイムではない点にご留意願います。故にメニューや店舗情報が不親切な記事になりがちになる事あり。(本当は面倒なだけかもしれません)

以上、宜しくお願い致します

佐々木 麺介