えびそば一幻 総本店 おすすめメニュー

えびそば一幻へ数年ぶりに足を運びました。行列店となった今、「初めて」ならどのメニューがオススメなのか、僕1人なりにですが考えてみました。

一幻について(自由研究)

2008年にオープンと、実は歴史が浅いです。当初はえびそばではなく札幌系のラーメンを提供するお店でした。一年後くらいに突如えびそばに変身。ラーメン好きの間で話題になり、徐々に頭角を現す。今では新千歳空港や、新宿、海外は台湾にも店舗拡大しています。(システム不具合によりHPのリンクが貼れません、各自検索をお願いします)

混雑具合

訪問したのは平日深夜0時頃

外に数人待ちがキープされた状態。風除室に数人、待合室に10数人程ベンチに詰めて待つ格好。着席までは15分~20分位と回転は夜中にしては比較的良いようです。
著名人のサインが多数掲示されています。待ちの先頭まできました。


スポンサーリンク

主なめにう

①スープを選択

  • そのまま:エビスープのストレート
  • ほどほど:エビスープにとんこつをブレンド
  • あじわい:ほどほどに、さらにコクをプラス

②味を選択

味噌、塩、醤油


③麺を選択

細麺 or  太麺


結局好みがあるからどれがというのは断言できませんが、私的には初めてなら「塩のそのまま」か「味噌のあじわい」のどちらかが、良いのではと経験から思います。今回は「塩のそのまま」を細麺で注文(会計は後です)しました。


スポンサーリンク

えびそば塩(そのまま)

  • 麺・・・製麺会社の麺です。たしか森住です。えびそばになる前から確か変わらないはずですが、間違いでしたらすみません。
  • 具・・・肉、ネギ、味玉、赤い物体は海老の揚げ玉、海老粉末
  • 汁・・・見た目コッテリに見えますが、この「そのまま」はあっさりしています。表層が濁ってますが甲殻系スープの成分みたいな様子です。油自体少なくサラッとした舌触りに生々しい海老の風味が。さすがそのまま塩です。東京にある行列店の五ノ神みたいなプチイタリアンなエビ系とも違うし、札幌の元祖えびの「縁や」ともまるで別物なので、初めて観光でくる方は、人気店として是非食べていただきたい。

結 論

行列店になっても美味しさ変わらずです。回転も早かったです。

  • 住 所 札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
  • 電話番号 011-513-0098
  • 営業時間 11:00~翌3:00
  • 定休日 水曜日
  • 席 数 16席
  • 駐車場 11台(無料)



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です