サッポロ一番 喜多方ラーメン(ご当地麺屋さん)


袋ラーメンの中でもマルちゃんと並んで最も有名な「サッポロ一番」シリーズ。そのサッポロ一番に新作が登場しました。



「スポンサードリンク」

 

■前回参考記事:ホタテラーメン醤油(セブン&アイとのコラボ)

製品概要

  • 製造元:サンヨー食品
  • 販売地域:全国各地か
  • パック5食希望小売価格 ¥540
  • レギュラーの味噌、塩、醤油ラーメンなどがレギュラー販売されているが別口で、全国のご当地ラーメンをモチーフにした「ご当地麺屋さん」喜多方ラーメンが7月に新発売されました。既存では京都、東京醤油ラーメンがある。


作り方

至って普通で茹でた麺のお湯をそのまま使用してスープを作るタイプです。喜多方麺はレギュラーの中華麺とちがい太い平麺なので麺の茹で時間が気になったが、それでも通常と変わらず3分茹でです。

 



「スポンサードリンク」

 

ラーメンの特徴

(2回目)

  • 麺・・・喜多方ラーメンの特徴でもある平打ちの多加水麺の仕様になっています。固茹でにしてしまうと、どん兵衛になってしまうので要注意と言いたいが敢えてそれがよいという方もいるかもしれません。
  • 具・・・無し
  • 汁・・・これも喜多方ラーメンの特徴でもあるあっさりなポーク醤油スープに煮干しや鰹を利かしたらあっさりスープです。実際に飲むと魚介風味は強くは感じ無いものの土台にはどことなく魚介風味を感じる。(舌の精度の関係上個人差があります)インスタントラーメンによくある醤油タレの味と違いやや酸味を感じます。具を混ぜると良い味が飛んでしまうのであまり具は足しすぎないのが良いとおもいます。

結 論

喜多方ラーメンという事で、麺や麺の食感も一捻りされたインスタントラーメン(=油揚げ麺)で驚きました、スープは全国共通的よりもやや雰囲気が出ているので具は適度で召し上がりください。

サッポロ一番カレーラーメンというのも発売されたみたいです。目が離せませんね。

結局家庭の食事の一環で作られたラーメンへ

 



「スポンサードリンク」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です