徳島ラーメン(八百秀 棒ラーメン)


足を運んで食べる機会がなかなかない徳島ラーメン。土産物を頂きましたので家内に調理して頂いた。前回お伝えした三八と同じメーカー商品です。

製品概要

  • 徳島ラーメン(棒ラーメン)
  • 販売業者:八百秀 (徳島県産土産の販売業者)
  • 販売地域:徳島県周辺および通販
  • 徳島県の豚骨醤油ラーメンをイメージとして作られた棒ラーメン。


徳島ラーメンとは

あくまでもご当地ラーメンのイメージで、ざっくり分けると三系統が主流らしい。

  • 茶系・・・細めんに、豚骨で濃いたまり醤油のこってり汁に味付けされた豚バラスライスと生卵(現地の方はあまり卵載せないらしい)。一般的には此方が徳島ラーメンと称される。
  • 黄系・・・豚骨鶏ガラスープは白濁しながら薄口醤油。まろやかな甘い動物系スープ。
  • 白系・・・一説では此方が本来の元祖的な徳島ラーメンらしい。白濁豚骨に白醤油ベースのスープ。

今回案内の商品は茶系ラーメンに分類されると思いますが果たして中味の程は。


ラーメンをいざ実食

2食分入っています。

スープの色を見ると、濃そう。。。

豚バラはブロック、卵はボイルドと、スペックは同じもののアレンジした徳島ラーメン風になりました。スープは意外とサッパリしてます。ミルキーな豚骨醤油で、三八の乳化したスープとは違いこちらは油が分離。色も薄めでイメージの茶系とは少しずつ違うような気もしますが、それでもインスタント離れした美味しい豚骨醤油ラーメンでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です