マルちゃん 珍々亭 油そば(東洋水産)


マルちゃん正麺や屋台十八番などで有名な東洋水産製のインスタント油そば。最近札幌のスーパーでもお目見えしました。予想以上に美味しく、少し驚きました。

商品概要

「油そば」(汁なしラーメン)の発祥と言われている東京の珍々亭が監修のインスタント油そば。地元ではスーパーのチルド製品コーナーで生麺タイプも売られているそうです。最近ではこの東洋水産のインスタント麺タイプがスーパーで見かけるようになり全国販売されていると思われます。札幌でもようやく2010年以降から、油そば、混ぜそば類等がラーメンファン以外の一般にも知れ渡るようになりました。そういう視点では、一度手に取っておく価値ある商品ですよ。

作り方

汁なしですから、スープ作りはいらない分楽かもしれません、5分程茹でて、湯切りしたら液体スープをかけてかき混ぜれば出来上がりです。

油そばの特徴

  • 麺・・・やや太めのエッヂのある縮れ麺。ノンフライとのことです。食感に関しては生麺に近い茹で上がりを味わえる。
  • 具・・・なし

(自分でトッピング : ニラ炒めとミニトマト←卵黄に見えたそこの貴方!残念でした)

  • タレ・・・麺に絡むとキレのある醤油と、ポークの脂か?脂由来のコクと甘味の強さも感じ、それが最大の特徴となっている。お酢や辛油も成分で調整されているが、物足りない形は、セルフカスタマイズもオススメだそうです。当然ながら。

結論

意外な豚油の甘味がやみつきになるモチモチ麺がヒットの予感。元々油そば文化が知られている首都圏と札幌のような地方だと温度差はあると思いますが、札幌人的にはスタンダードながら意外な美味しさを感じて頂けるはずです此方の商品!

 

 

 

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です