ほたてバター風味ラーメン:藤原製麺


ここのところ、ラーメン店ばかりでしたので袋ラーメンネタも復活します。今回はおなじみ藤原製麺の商品「ほたてバター風味ラーメン」です。

正直な話、藤原製麺の製品は星の数ほどあるため、どの製品がどこで売られているのか常に把握するのはなかなか難しいです。同製品はスーパーのダイイチ清田店で購入しています。(2017年6月)

作り方は果たして

此方は麺を茹でたお湯に、そのままスープを混ぜてしまって大丈夫な商品です。楽で良かったです。

ラーメンの特徴

  • 麺・・・藤原製麺自慢の熟成乾燥麺だが、素人視点だと他社製とどう違うのかは不明。しかし同社製の中では、比較的麺が細めな気がします。醤油スープにしごくマッチしています。
  • 具・・・なし
  • 汁・・・スープのボディは軽くあっさりとしています。しかし他の同社製品と比べたら油が多め。やはりバター風味も含まれているからなのか。成分表みる限りはわからない。ほたてバターの香りが確かに湯気から飛んできます。スープをすするとその香りが混じって香ばしい醤油スープになります。変な表現すると、ほたてバター醤油味のポテトチップス味みたいな味です。つまりは、ほたてバター醤油味ですが。

 

結 論

要領得ないコメントになってしまったが、此方は香ばしく、ただの醤油ラーメンではないというのはよくわかり、藤原製麺の商品内でもかなり個人的評価が高めでした!

<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です