頭大仏 真駒内滝野霊園@札幌


ラーメンばかり語って疲れてきたので今回は雑記です!

札幌で密かに注目されているスポットがあります。「頭大仏」ってご存知でしょうか。有名な建築家・安藤忠雄氏が設計したただものではない建築物のようてます。お墓参りがてら様子を撮ってきたので少しだけ紹介します。





「スポンサードリンク」

モアイ像で有名な真駒内滝野霊園に入場してモアイ像が左側に見えますが、右をみると「頭大仏」がすぐ見えてきます。特設駐車場へ。

駐車場降りたら、正面入り口を目指します。

小高い丘の上に、大仏の頭が見えます・・・

正面入り口には、ラベンダー畑の維持料の募金箱と、手洗い場があります。さあ清めて先に進見ます。ちなみに頭大仏の周りは全てラベンダー畑なんです!

ちな7月に来ればもっと素敵な状態なはずです。↓参考資料

恵庭岳が後方に望み、神秘的ですね


さて、先に進むと大仏との間に、水庭があります。こちらの回廊みたいなところを通り抜け、心身を清めるわけです。頭大仏の小さな販売スペースもあります。


「スポンサードリンク」

さて、トンネルをくぐると大仏の姿が・・・

暫く来ていなかった墓参り。そんなついでに此方を歩いて心を落ち着かせるのも良いかと思いますよ。夏になるとラベンダー目当ての人で混み合ってくるかもしれないですね。

「スポンサードリンク」


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です