マヨらーめん とんこつマヨネーズ味 珍しいインスタントラーメンシリーズ


大阪土産の「マヨおかき」のキャラクターが特徴のインスタントラーメン。全国の珍しいインスタントラーメンのまとめサイトなどを閲覧すると、よく目にする変わり種のインスタントラーメン代表格です!

インスタントラーメン専門店のやかん亭グループの大和イチロウ氏が監修ということです。札幌には通常置かれていないので、そのやかん亭で購入させていただきました(^^;

製品概要

  • マヨらーめん とんこつマヨネーズ味
  • 概要:とんこつにマヨネーズ粉の組み合わせのインスタントラーメン。袋ラーメンには珍しく具材付。
  • 価格相場 ¥345
  • 主な販売地区 大阪近辺および通販
  • シリーズ:梅マヨラーメン、わさびマヨラーメン、東北限定牛タンマヨ塩ラーメンなどもある(いづれ購入予定)

早速作ってみました。

ゆで時間は長めながら鍋一つで完結はします。

ラーメンの特徴

  • 麺・・・フライ麺。ゆで時間を遵守するとなんだかんだ、麺が伸びるので半ば適度なタイミングで良いと見た
  • 具・・・コーン、キャベツ、カニカマ、ニンジンなどの乾燥具材
  • 汁・・・あっさりで粘度はないとんこつスープに、マヨネーズ粉をあとから振りかけます。マヨネーズの酸っぱさの良い部分が残ります。粉なのでマヨネーズ独特の成分の分離もなく、ゲテモノ感も一切ないです。

あれです。マヨネーズを油代わりに炒飯作ったら意外にマヨネーズのキツい風味自体が和らいで、まろやかでうまくなるのと同じ様な違うような汗

個人的には具材はカップ麺チックなため、逆に無いほうが袋ラーメンらしさが出るのになって印象をもちました。が、それ含めての製品の良さなのかもしらないです。

紙一重のギリギリなことをうまく出せるのがラーメンの良いところですね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です