袋ラーメン マルちゃん屋台十八番


★追記情報です

【塩担々麺味】

屋台十八番は元々北海道がメインのシリーズだけど、本当の北海道限定として売られている塩担々麺(担担麺)

気になり食べてみたが、個人的に今まで食べた屋台十八番のなかで一番好みかもしらない。

見た目は味噌ラーメンに見えるが、チキン、ポークエキスが強い塩ラーメンベース。そして辛さがなかなか強い。塩担々麺とのことだ辛い塩ラーメンといったイメージ。他の辛いラーメンの類に勝るとも劣らぬ。辛くて旨い優等生タイプの袋麺・・・だと思う。

★ここからは初回投稿

今回は東洋水産(マルちゃん)の北海道・東北ブランドである、屋台十八番をいただきました。筆者が子供のころから一番好んでいたのがこの屋台十八番。その中でも塩ラーメンが一番好みでした。

■塩ラーメン・・・バージョンが改定され続け、現在はニンニク風味のある粉末に、しょうゆだれ、酸味がやけにキツイ調味油。この精製ラードの匂いがなければ昔のバージョンに近いのだが。そこはゴマが気を紛らわせてくれます。麺は通常タイプの太さで、フライ麺。特徴はニンニク風味とラードの香り。

■東洋水産 北海道/東北

主に大手スーパーで見かけるが、コンビニでは発見しづらい。

■種別

味噌・しょうゆ・塩・坦々麺・塩坦々麺

/なま味シリーズもあり(後日追記予定)

佐々木指数7/10


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です