五丈原@札幌 

90年代、札幌で最も行列したラーメン屋さんの一つで、五丈原の今を確認してきました。



スポンサーリンク

五丈原について

1994年に創業した当時行列ができるラーメン店。2000年代に入り、様々なラーメン店の台頭で落ち着いたものの、人気は相変わらずです。創業者は旭川出身からなのか、旭川ライクな麺を使用しています。また当時珍しい塩ベースのとんこつ塩スープを売りにしている。一つのブームとなりました。2010年以降も他地域の人気ご当地ラーメンや、二郎インスパイア系ラーメンなど新しいメニューを発売。時代に溶け込んだ営業を展開しています。

主なメニュー

とんしお、しょうゆ、みそが主軸。ほか、二郎インスパイア系の「ますらお」や新潟背脂系ラーメンの燕三条ラーメン、にぼとん中華そばがあります。サイドメニューには、創業時から人気なチャーシューおにぎりも健在のようです。

今回は代表メニューの「とんしお」のこってり(背脂追加)で発注しました。

ラーメンの特長

  • 麺・・・色薄の加水率低めの縮れ麺。まさに旭川ライクな麺かもしらないです。
  • 具・・・チャーシュー、ネギ、メンマ、すりごま
  • 汁・・・あっさりとしたとんこつ塩ベースです。他の豚骨に比べて臭さや濃さは低いですが、出汁の風味とタレはしっかりとキープされている。それこそ札幌市内でいう琴似の「ななし」などのそれに近い。ゴマの細かいものがスープに混ざるところが、五丈原らしいところです。さらにとんしおこってりで注文すると、画像のように固形強めの背脂が適度に混ざります。



スポンサーリンク

結 論

ラーメン屋の選択肢が増えただけで、人気は相変わらずで満席キープ状態でした。ラーメンも満足できる美味しさでした。

アクセス

  • 札幌市中央区南7条西8丁目1024-24
  • 0115613656
  • 11時~27時
  • 駐車場店横5
  • 原則無休



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です