丸高中華そば@神戸 神戸でいただく本格和歌山中華そば?


神戸の三宮で、人気ラーメン店の代表格の1つとして挙がるのが「丸高中華そば」です。此方は本格的な和歌山中華そばをいただくことができるお店なんです。



<スポンサードリンク>

 

三宮駅から北に坂を上り、徒歩5分ほど。円形歩道橋の交差点があり、右折して少し進むとお店はあります。

お店の概要

元々は和歌山にある有名老舗店「丸高」の創業者が親族におり、その血筋で和歌山中華そばのスタイルを正当に継承。この神戸に店を構えた。なぜ神戸に出店したかまではわからない。(自由研究)

和歌山中華そばとは?

ご当地ラーメンの一つとも取れる和歌山発のスタイルの中華そば。麺は黄色いストレート麺を利用。具の特徴にナルトを使用、スープは豚骨を醤油で炊き込み、味を染みこませ、それを取り出してスープを炊き込む濃厚スープ。これが大きな特徴です。俗に醤油が立った「醤油豚骨」と、豚骨が立った「豚骨醤油」がある。今回の記事は前者のタイプのお店となります。これが和歌山でのスタンダードタイプだそう。逆に後者は少数派。井出商店などが全国に知られるようになり、初めて和歌山中華そばが知られるようになったが、実はそれは後者の系統だそうです。


ということで和歌山中華そばを味わってきました。

中華そば¥650を発注


<スポンサードリンク>

ラーメンの特徴

  • 麺・・・細めのストレート麺でパツパツしています。
  • 具・・・薄めの肉、ねぎ、なると、メンマ
  • 汁・・・ねっとり乳化した白濁した油層と醤油豚ベースの茶色いスープ層とで二層にわかれています。豚の臭みと醤油のエッジが見事に融合し濃厚でワイルドなスープです。これは札幌にはほとんどないタイプですね。

結論:豚骨醤油ではなく、醤油豚骨。他所との違いは食べたらわかる正統派和歌山中華そば店。(あ、私は和歌山では中華そば食べたことありません)

店舗情報

  • 神戸市二宮町4-11-9
  • 078-242-4008
  • [月~土]
    11:00~27:00
    [日]
    11:00~26:00
  • 火曜日休
  • 駐車場なし
  • 食べログ情報
  • 県庁前店も3月にオープンしたようです



<スポンサードリンク>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です