新千歳空港 撮影スポット(着陸機)RWY19エンド

今回はカテゴリー雑記編です。

新千歳空港の近くから飛行機を撮影するスポットのお話をします。そこまでマニアではないので、できるだけわかりやすく説明したいとは思います!



「スポンサードリンク」

俗に言う撮影マニアや航空機ファンの間で有名なスポットのうちの1つ。他にも色んな角度での撮影ポイントがあるようですが、今回の滑走路19エンド地点が一般客にも親しまれているようですので紹介します。※滑走路の名称の由来はwiki参照


アクセス

観光地というわけではないので、ざっくりした地図で申し訳ありません。

丸く囲んだ辺りです。札幌方面から来ると、空港行きの高架道路をくぐり抜けそのまま苫小牧方面へ直進。1つ目の信号があるところに、侵入する道があります。

道に入るとそれ以上車では敷地にはいれません。ただ歩いて南下できる小路があるので車を停めて歩いて進みます。

怪しい獣道みたいだが先に進むとカメラ片手にした人達が沢山います。

時期は南寄りの風の時期(通常は4月~9月ですが天候によります)

着陸機を間近に見られます。


続々と着陸をする飛行機が近づいてきます。空の向こうに粒々に飛行機が見えます。きっと長沼辺りで旋回したところでしょうか。

きたきた!テンションがあがります!

うわあ~~

!!

石投げたら当たりそうです。物凄い轟音。

くれぐれも柵の中に入ったり、マナー違反しないよう注意しましょう。



「スポンサードリンク」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です