MEN EIJI 平岸ベース


南3条店ばかり行っていたが、ひさびさ本店平岸に行きました。SNSを見るとラーメンの内容が大幅に変更したとのことです。(2017年5月現在)

ハナタレナックスやイチオシなどTVで取り上げられているお店のためラーメンを普段食べない方まで知されてきており、常に混雑しています。

なので、外観写真もまともには撮れず。

メニューと変更点

  • 魚介豚骨醤油
  • あっさりラーメン(塩・醤油)
  • 味噌eijistyle
  • つけ麺、台湾まぜ麺。あとは限定。

あっさり醤油、塩、札幌味噌eiji style この3種は味や濃さが結構変わったそうです。ネット上で見ると今までスープが和風寄りだったのが、豚寄りにシフトされたみたいです。麺はかん水をあまり使わない、のど越しが良い自家製麺に変わりなく、色白のツルツルモチモチ中太麺。こちらは常に微調整されているようです。なんかアップデートみたいですね。古いお店とかほら、こだわりの味を守るとか、味一筋とかよく目にしたけど、時代はいま、eijiなんですね。

ラーメンの特徴:札幌味噌eijistyle

麺を撮影し忘れてしまいました

麺の写真無いかな~と、探したらよく見ると蓮華の写真の中に1~2本だけど麺が写ってました汗

  • 麺・・・小麦感ある色白のツルツルモチモチ麺。のど越し最高と道外のお客さんからも称されるほど。
  • 具・・・炒め野菜少々、牛蒡、半スモークチックな肉
  • 汁・・・そこそこ粘度あるまろやかスープ。油は微乳化しているからか?重たさはないです。豚系のコクや甘味が強く出てます。味噌は強すぎず謙虚な印象、数年前までは和風出汁も強く感じたが、そこを取り払っ手まろやかになった感じが今回のアップデートの主要のようだ(と思う)。わずかにラー油やスパイスがふりかかっているさりげなさあたり、eijiの凄さを感じる。

正直どのメニューもオススメです。ミシュラン北海道2017のビブグルマンにも選ばれたようです。

ちな数年前の味噌eijistyleの写真

全然違いますね。でもなぜか食べたらなんとなくeijiの味だなってふうになる。

結論(今回は川柳)

いつ来ても 

   時代の真ん中  

      歩んでる

店舗情報

  • 豊平区平岸 2 条 1 1 丁目 1 – 1 2
  • 11時~14時45分ラストオーダー
  • 17時~20時半(スープ切れ次第)
  • 水、第三火曜休
  • 駐車場店前4

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です