しじみ70個分のちからラーメン 藤原製麺


おなじみの製麺メーカー藤原製麺と、永谷園とのコラボ代表作。みそ汁をイメージするしじみ。みそラーメンかと思われるが、塩ラーメンです。




「スポンサードリンク」

 

スーパーへ行くと、このデザインはなんとなく見かけることあるでしょう。袋も良い素材でできている印象。前回の永谷園コラボ記事で書いていますが、藤原製麺は永谷園の系列会社となっています。

早速作ります。緑の袋には、アサツキと乾燥しじみの身が入っています。

麺を茹でたお湯でスープを混ぜてはいけません。おいしくなくなります。

ラーメンの特徴

  • 麺・・・中細の麺で生麺のような感覚です。藤原製麺ではスタンダードな熟成乾燥麺のようです。
  • 具・・・あさつき、しじみ、ワカメ
  • 汁・・・あっさりした塩ラーメンスープです。とがりのあるタレ風味はしないが、かといって貝の風味が強烈かと言えばそうでもない。多分あさつきが混じったことでワカメスープみたいな印象になり、幻覚もあるかもしらない。あまり正確な舌でもないのですが、タレも貝風味も程々(インスタントとしては強いほう)な塩ラーメンだと思います。貝が苦手だけど、サプリメント的に考えているのであれ場、ギリギリ食べられる(かも)

追伸:シジミラーメンのイメージ画像(青森しじみラーメン。筆者の前ブログの画像より)

こうゆうの求めるなら自分で貝を茹でてアレンジするのもよいかもしれませんね。そうすると70個分以上のラーメンになるかもですね。

結論:成分が70個分だが、味は50個分くらい?でしょうか。貝がちょっと苦手な人もある程度親しめる貝出汁ラーメンだと思います!

 


「スポンサードリンク」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です