ゆりや食堂 カレーラーメン

札幌のなかでもラーメンが美味しい蕎麦屋(食堂)の代表が「ゆりや食堂」。カレーラーメンを初めて頂きました。




「スポンサードリンク」


物凄い歴史を感じるお店です

相変わらずの佇まい。よく冬を越せたものだなと思える外観。冬はこんな感じで風情あります。

1946年創業なので、70年の歴史になるのでしょうか。

内観はざっとこんな感じ。古いが整然としており、お店の方の接客も丁寧な印象を持ちました。

いつものようにラーメンを頼もうかと思ったが、SNSでカレーラーメンの投稿を発見し、そちらがどうしても気になった。

主なメニュー

いつからあったのかよくわからないが、何度も来ていたのにカレーラーメンの存在に気付かなかった。¥560とこれまた申し訳ない値段でしたが、迷わずカレーラーメンを発注。


「スポンサードリンク」

ゆりや食堂でカレーラーメン

  • 麺・・・中太の縮れ、丸めの断面で加水率は低め、麺色は薄めで艶感は少なめ。これがいいもちもち感で醤油スープに合うんです。
  • 具・・・海苔、メンマ、肉、ねぎ
  • 汁・・・油はやや控えめの透き通った動物系メインのスープ。突出した部分はないが、醤油タレもソフトなので動物系出汁がふんわり香る良いバランスのスープです。麺も引き立っている。そんなゆりや食堂色のラーメンスープに、家庭的な甘辛いカレールーがドボンと載っかります。これは後からルーと汁が混じると、旨味とかコクとかそんな感じのずるい組み合わせ通りになり、カレー蕎麦とは違う良さを発揮しています。ただ元々エッジが効いたスープではないためカレースープのインパクトは他店のカレースープラーメンよりは弱めな印象は出てしまう。しかしゆりや食堂の元々の良さは発揮されているので、勿論悪いわけではありません。

通常のラーメン

これでワンコイン以内。柔らかい醤油ダレにふんわり効いた出汁。柔らかいもちもち麺が全国共通的なシンプルイズザベストなラーメンとなっている。

関係ないが同じブロックにある、ラーメン店たくみの横だったか、お好み焼き屋さんが昔あったんですがとても美味しかった記憶が。 裏参道がぐにゃぐにゃっと曲がって不自然に道路が整備されてますが、この古い家屋があるゆりや食堂前の道が、本来の裏参道なのかもしらないですね

結論

男性的ではなく女性的な印象のカレーラーメン。ゆりや食堂の良い所が出ています。

アクセス

  • 札幌市中央区南1条西19丁目
  • 0116214911
  • 卓席多数
  • 11時~18時、土曜16時まで
  • 日曜日、祝日休
  • 駐車場向かいに1台



「スポンサードリンク」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です