美唄のご当地グルメ「とりめし」 @しらかば茶屋


美唄といえば焼き鳥だが、ドライブインで美味しい飯でもっていう時に絶対お勧めできるのが、「とりめし」で有名な、しらかば茶屋です。

というより、しらかば茶屋しか行ったことがありませんというだけの話(^^;)

12号線沿いにあるドライブイン的な佇まい。昼時はトラックドライバーや営業車両で駐車場も満載に近いです。

ところで、なぜ混んでいるのかな?

お店の特徴:しらかば茶屋

美唄の名物「とりめし」が万人受けする味付けでとても美味しい、ドライブイン的でラーメンセットもあるため気持ち的にも入りやすいのでないか、などの特長がある。

美唄とりめしって?

鶏と玉葱で炊いたスープを使い、醤油味で味付けしながら炊いたごはん。公式な起源はないみたいだが、人をもてなす際や越冬するために飼っていた鶏を使って料理をするうちにこのような作られ方になったというらしいです。美唄焼き鳥と並んでご当地めしと言われている。

ということで、今回はラーメンセットでラーメンは塩を選びました。

ラーメン、とりめしの特徴

同行者の醤油ラーメン

  • 麺・・・中太の少しもちもち感ある縮れ麺。あとで知ったことだが製麺会社は、栗山の龍覚を運営している「たがみ製麺」らしい。
  • 具・・・麩、ボイルド卵などシンプルなラインナップ。
  • 汁・・・ボディは軽いがしっかり鶏出汁が効いたスープ。しかしスープ湯温が高めなのが残念だが、北国故の設定と思われます。じっくりとりめしをいただきながら食べていると気にならない程度のことです。
  • とりめし・・・醤油と鶏出汁と玉葱か何かの甘味がある混ぜご飯的。玉葱と鶏が具でシンプルながら美味しい。

店舗情報

電話番号 0126652768

北海道美唄市茶志内3区

11時~20時(冬は19時)早仕舞いあり

第1.3.5火曜日

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です