中華レストランいづみ@発寒 地元系のノスタルジックラーメン

札幌は発寒中央駅の近くにある地元系の中華屋に、美味しい懐かしめのラーメンが眠っています。これこそ、ノスタルジック系ラーメンです。

理由は簡単。昔ばあちゃんが作ってくれたラーメンの香りにそっくりなんです。←動物臭い昔風ラーメン

有名なラーメンブロガーさんすら足を止めないようなお店ですが、個人的には食わずして死ぬには勿体なさ過ぎると言えるお店の一つです。(残念ながらカリスマ性のない私がこんな事言っても、真に受けてくれる方は、あまり居ないでしょうが興味ある方は是非!)


「スポンサードリンク」

中華レストランいづみ 概略

老夫婦が営んでいる発寒商店街の中にある中華屋さん。ラーメン屋ではないが、炒飯セットには唐揚げ、ミニラーメン付で¥600など、地元のリピーターが多いそうです。

今回は醤油ラーメンを大盛で注文しました。¥700


「スポンサードリンク」

ラーメンの特徴

  • 麺・・・プリプリな黄色い縮れ麺
  • 具・・・肉、蒲鉾、ネギ、メンマ、海苔
  • 汁・・・油は日によりムラあり。今回はやや多し。スープの特徴は動物臭を異様に感じる、ガラの下処理をわざと忘れてしまった様な臭みあるスープです。が、これが美味しく、これが昔風ラーメンとしての風に感じます。

作る側も食べる側も失ってはいけないと思うジャンルがこの、ノスタルジック系ラーメンです。

※過去に食べた塩ラーメンの画像あり:この時は油は少なかった。ただノスタルジックな動物臭は健在でした。

店舗情報

西区発寒6条3丁目2-8

駐車場2台ok

11時半~20時半(日曜日はもう少し早く終わる、出前などのときは一時たたんでる場合ある。電車確認要。

0116623195

不定休となっているので電話確認が一番早いでしょう。

カウンター、卓席

お店のホームページ


「スポンサードリンク」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です