らぁ麺やまぐち ネオクラシックってなんだ?


何年か前から評論家やブロガーが呼ぶようになったネオクラシック系ラーメン。札幌でも何年か遅れてそう呼ばれるようになってきました。

ところでネオクラシックとは?

多分だけど、シンプルな昔ながらのあっさり中華そばを現代的に創作したような意味合いのラーメンなんだと思う。らぁ麺やまぐちは、2013年にオープンして一躍人気店に。全国区にこのようなラーメンが広がった大きなきっかけだったような気がします。少なくとも札幌は二~三年後くらいからこのようなラーメンが続々登場し始めました。

所謂鶏清湯系ともいわれ、鶏油が意外にコクをあたえ、キレのある生醤油ベースのタレをアレンジしてるお店も多い。お蕎麦の汁のような和な後味が特徴的です。麺も新しい食感で、和洋かねそなえたような作りです。やまぐちは元祖ではないともうが、広まったきっかけの一つだとは思います。なんか一昔前にロックンロールワンで食べてみたラーメンも似たような感じでした。東京に今住んだらラーメンのカテゴリーが多すぎてついていけないかもしれない。また東京行く機会あれば、旬なラーメンを探してみたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です