富山白えびラーメン 寿がきや


前回の富山ブラックの袋ラーメンと同じ寿がきやの商品です。白えびラーメンとあるが、いわゆる富山ホワイトラーメン(豚骨ベースのラーメン)とは違うようだ。県魚に指定されている白エビを出汁にしたラーメンのようです。

あとあとからわかったが、札幌だと催事やご当地フェアだけではなく、イオンでも販売されていた。イオン発寒店で見かけました。

では早速お湯を沸かし麺をほぐしながら三分ほど茹でる。そこまで茹で方に拘る必要はない説明書き。

丼にスープを入れて、茹でた麺とお湯をそのままin( ・_・)

麺は、さほど茹で加減に左右せず臭みもなくごく一般的な中華麺。

汁は塩ラーメンっベースで油は適量。そこまでエビの甲殻類的香ばしさはなく、チキンやポークベースの塩スープだが、後口にふんわりえびの香りが後にひく感じ。バランスの良いエビ出汁ラーメンだと思います。最近は素材の味を強烈に出す淡麗系が流行っているものの此方は、袋ラーメン観点でいえばマイペースな配分で飽きのこない仕上がりといった印象を持ちました。寿がきやの富山シリーズはほんとオススメできます。

※カテゴリーは全国にありそうだけどご当地観点で東海・北陸に分類しておきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です