利尻昆布ラーメン 北海道のお土産ラーメン


以前、「マツコの知らない世界」の番組でインスタントラーメン第一位に輝いたことある利尻昆布ラーメン。

さらにインスタントラーメン専門で、それを作って提供する某店のランキングでも1位になったらしいのでかなり気になっていた。

二兎を追う者は一兎をも得ず。

お店のラーメンもインスタントラーメンも両方ブログやるなんて、君の人生そのものと同じ。中途半端極まりないね。っと誰かからツッコミが入りそうな当ブログ。でもおかげさまで、こんなおいしい袋ラーメンを知ることができた。ながれてくる人の情報だけを見るだけではなく、自分から情報収集して見つけた時の喜びはたまりません。そんな能書きはどうでも良いとして(-.-)y-~~

驚いたのが、製造元が利尻漁業共同組合(°°;)

値段は確か、、、¥250某する。

しかもこれは即席麺ではありませんという表示がなんだか本格的。

ここで注意したいのが、麺茹で用のお湯と、スープのお湯を分けること。これはもう即席麺ではないですが、事前にそう書いてるのも流石(°°;)

茹でること五分。

※お湯が沸騰し、自然に麺がほぐれるまで麺は一切ほぐさないのがポイントらしいです!


あ 新しい丼をやっと用意しました(^^;)

麺は軽く緑がかった良い顔つきです。汁は透き通った薄めの醤油色。油はほのかにあり。出汁感があり、すっきりしている。ラーメン屋で出してもアリな具合です。そこに具材のとろろ昆布を混ぜると昆布まみれの味になります。麺にも昆布粉が練り込まれてるのでどんどん昆布感が増す気がします汗

北海道土産のラーメンって感覚にはなりませんが、コレは確かに値段高めの袋ラーメンだけはありました。

札幌では通販ほか 札駅や狸小路にある土産物店で置かれていることが多いです。ドン・キホーテ札幌店でも発見しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です