真鯛だしラーメン tabeteだし麺シリーズ

tabeteだし麺シリーズ。出汁をウリとした新しいタイプの袋麺シリーズが2016年に登場。徐々に注目されてきています。個性的でメニューが豊富すぎます!



「スポンサードリンク」

 

製品情報

だしをコンセプト、種類豊富、乾麺を使用し茹で時間は長めが特徴。

老舗の食品卸業者の国分グループが2016年2月に発売。現在は10種類のだし麺を販売している。本社は東京。

商品ラインナップ (同じタブで開かれます)

販売範囲は不明だが、札幌に関しては、東急ハンズや東光ストア、ディナーベルやドン・キホーテで数種類おかれているのを目撃しています。ブログカテゴリは全国にしておきます。単価160円税別


三重県産の真鯛出汁ラーメンというのが気になり購入。他には鴨白湯やマグロ、鰹だしや牛骨だしなども気になりました。ブームになった鮮魚系ラーメンか!?


作り方

ゆで時間は4分半とインスタントの中では長めです。

スープと麺は違うお湯で作った方がよいですが、指定はないです。

液体スープを丼にあけると、お魚のふんわりした香りがしますね。



「スポンサードリンク」

ラーメンの特徴


麺は細いウェイブで生麺にちかい。汁は油は適量で見ての通りあっさり。なかなか繊細な出汁感がして鮮魚系独特の生々しい魚の香りもします。ただ、麺茹でを雑にすると麺の添付剤の香りも混ざり、出汁の香りが飛んでしまうのが注意点です。

結 論

個性豊かな出汁を楽しめて、クオリティは高い。しかし素人には麺の茹で加減が難しいところが難点かと思います。


「スポンサードリンク」

「真鯛だしラーメン tabeteだし麺シリーズ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です