紫雲亭@中央区バスセンター


知る人ぞ知る西区にあったラーメン店。閉店後数年経ち、忘れかけた頃にバスセンターの地下食堂街(以前千太があった場所)に再登場。 最近のラーメンの流行の移り変わりも激しいせいか、あまりブログには取り上げられないひっそりしたカムバック。

ところがそんな心配をよそに今では次々に客が入り忙しいお店になったようだ。

塩ラーメンを発注。あの頃と変わらぬルックス。

麺…中細の縮れ麺で旭川に少しだけ近いタイプ

具…キクラゲが特徴、いやよく合う具合といえます。

汁…豚骨ベースでまろやかです。臭みは少ないが、野菜を炒めた香ばしさ、スパイス的な複雑な後口もします。これが独特です。

札幌的にはこの紫雲亭、一徹、冬冬、まるともあたりに共通した何かを感じます。

日曜日、第一月曜休

11時~20時(土祝は19時まで)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です