ラーメン店 一徹@狸小路

札幌の狸小路7丁目にある一徹は、有名店で、夜は居酒屋兼ラーメン店と化す。あの吉田類さんも訪れた事があるそうです。しかし同じ7丁目にある赤星に今では知名度を譲った格好。

札幌らしいラーメンを食べるならおすすめだ。古臭く入りにくいが、入ったら厨房からは気持ちいい位の火柱を立てて調理されているのが見えます。

今回は塩ラーメンを発注

麺: 中華麺タイプのストレート。黄色い縮れ麺でないので観光客の期待は裏切られるかも。

具: 炒め野菜、ぼそっとしたシンプルチャーシュー、みょうがなど

汁: 白濁した少し濃厚な汁。粘度こそ極小だが、ファイヤーされたラードやニンニクが良い香ばしさを出して、これは札幌独特なムーヴかも。他店より独創的です。味噌も醤油も見た目変わらない。。。青じそラーメンも見た目はさほど変わらないが、味変メニューとしてなかなか良い一杯で↓(そのうち画像化うpします)

佐々木指数85
札幌市中央区狸小路7丁目、て住所はないですが汗

営業 11:30~14:30 17:00~20:30

席  カウンター、小上がりあり

定休日 日月

詳しくは食べログを確認ください

ラーメン店:おらが@東京 西新橋で「ホタテの69」

新しく登場したメニューが今回の目的。ホタテの香りがぷんぷんする、「ホタテの69」

東京在住時、ラーメン好きな先輩に無理やり連れてこられたのもこのお店でした。2008年当時は魚介豚骨ラーメンとつけ麺のみでした。濃厚魚介系ラーメンにアレルギーだった自分に光がさしたのはこちらのお店でした。あれから数回閉店と移転を繰り返し西新橋に帰ってきた「おらが」。過去の閉店理由を調べたら驚いた。道路拡張による建物取り壊し、外行列の苦情・・・様々なことを乗り越え続いている変わり種なお店。自分も負けないくらい変わり種の自負はあるが、まるで感動の再会みたいな気分。

店内へ入るとすぐ券売機があります。あらかじめ注文は決めておきましょう。

カウンタと卓席ありの小洒落た店内。

発注:ホタテの69

  • 麺・・・柔らかつるもち感触の太い平打ち系の麺。
  • 具・・・めんま・バーナード豚バラチャーシュー・刻み玉ねぎ・そして個性的なのはみじん切りの大根です。。。
  • 汁・・・ホタテ貝柱をミキシングしロックソルトと併せた塩ダレ。そしてかなりなめらかで粘度ある動物系複雑混合白湯スープ。初めは濃厚インパクト、次第にホタテなどの磯っぽい風味が後口としてじわーっと残る不思議な汁(泥)でした。

当ブログでのラーメン店初投稿は、個人的に思い出あるお店。こんなインパクトあるお店になっているとは。。。淡麗系ラーメンがトレンドな今には逆風なラーメン店ではある気もするが・・・今後もおらがを貫いていてほしい。

≪情報≫

港区西新橋1-15-7 曽根ビル 1F

11:00~15:00 /18:00~23:00

日曜日休

あとは食べログ情報などをご参照ください