味のエンペラー ただ辛いだけのラーメンではない…

店名というか暖簾を見たら、昔からのお店なのかなと疑うが、2018年2月にオープンしたバリバリのニューウェイブなお店「味のエンペラー」。話題沸騰の中潜入してみました。

北24と18条の間あたりにある「ラーメンたく家」跡地

メニュー(2018,10月現在)

駐車場の案内




味のエンペラー?

あまり詳しいところまで知らないが、形態としては辛いラーメンの専門店です。人気焼肉店のプロデュースらしいです。韓国料理中華料理がコラボした辛いラーメンのお店です。こうした背景でテレビにも早速登場。昼時や週末は混雑しているらしいです。私が訪れた時は平日の夕飯どき。店内半分くらい席が空いておりスムースイン。やはり看板メニューの辛いラーメン烈辣正麺を選択し券売機でチケット購入しました。INOKIボンバイエのカバーソングが延々と流れる中ラーメンを待ちます。




烈辣正麺を食べてみた

  • 麺・・・北海道熊さんの太めのストレート麺です。ツルッと太いストレート麺が辛いスープと適度な距離感を保っている気がします。
  • 具・・・大量のネギ、ニラ、玉ねぎ、豚トロ、木耳、にんにくなど
  • 汁・・・今回辛さを+3にしたが、大抵の人は1~2にした方が良いかなと本気で思った。ただ、確かに深い旨味もあり汗だくになりながらも美味しさが後半からわかってきたのもある。どこなく韓国風なところもあり中華風なところもあるスープでした。

辛さはそこそこ得意なはずでしたが、辛さ3でギリギリだったと思います。猪木bom-ba-yeが流れていることで歯を食いしばれたと思います。しかし辛くて深い美味しいラーメンでした。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です