吉法師(KIPPOSHI)@本所吾妻橋 青いラーメンと赤いラーメン

青いラーメンなんて一生の内何度食べるものか。ネットで騒がれていた「青いラーメン」を味わいました!場所は東京の墨田区。

吉法師

れっきとした鶏白湯ラーメンがウリのラーメン屋さんです。ポイントはスカイツリーからも徒歩10分~15分で行ける点。

開店同時に到着しましたが、他にも待ってる人がいました。


スポンサーリンク

主なメニュー

メインメニューは鶏白湯ベースのラーメンがラインナップされています。

同じくレギュラーとして青いラーメンがあります。

ところが!!

 

青いラーメンだけでなく、赤いラーメンもあるではありませんか!

  • 青いラーメン・・・鶏白湯スープから濁りを取り除いた鶏清湯スープのラーメン。
  • 赤いラーメン・・・豚白湯スープから濁りを取り除いた豚清湯スープのラーメン。



スポンサーリンク

青いラーメン 鶏清湯青

画像の色の編集は明るさ以外していません。スープの色を見て、あの小説のタイトルを思い出してしまう。

  • 麺・・・かなりツルッとした食感です。
  • 具・・・鶏チャーシュー、ねぎ、スプラウト、卵など
  • 汁・・・間違って入浴剤を入れたような色をしているが、正体は企業秘密。スピルリナ(藻)由来成分の色素(通称リナブルー)と思われますがその辺はよくわかりません。中国古来野技法「掃湯」と言われる鶏白湯から濁りを取り除いた後に出汁を加えるスープは鶏の甘い旨味がはっきりしている。色だけのスープではない所を飲んだ者だけが知ることができる。

赤いラーメン 紅の豚清湯

隣席の方と一期一会でお話しし、そのまま赤と青の画像をシェアすることできました。紅の方は味がわかりにくい気がしたが、青のスープ飲んだ後だったから余計かもわからないです。

結 論

インスタ映えを狙った人が多いこと

 

    • 東京都墨田区吾妻橋3-1-17
    • 05055924872
    • 11時半~15時/17時~22時
    • 水曜日休
    • カウンター.卓席



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です